どこに依頼する?

海外ウエディングの依頼先は大きく分けて3つあります。
日本で依頼するときは大手ツアー会社と、小規模でその地域に限定したサービスを提供しているところの二種類から選択となります。
最後の3つめは直接現地のホテルなどに申し込むものになります。

現地への申し込みは先に述べた言語の問題が付き物です。
せめて英語が堪能に話せなければ失敗のもととなりますのであまりお勧めできません。
やはり日本人はサービスに対しての考え方が海外は全く異なります。
結婚式に対しての思い入れや定型のサービスを必須として求められる方は避けたほうが無難です。
一方、大手のツアー会社の提供するサービスはセットとして現地でのホテルやイベントごとの手配をしてくれるところがほとんどで、申し込んで好みをある程度伝えるだけで用意されたオプションの中から最適なものを選んでくれます。

こだわりがあまりないという方ならばこうしたパックとなっているツアーを選ぶことで大きな失敗はなくなります。
一方現地密着型の小規模旅行代理店、海外ウエディングの専門会社に頼むとこだわりを伝えやすくなり、それを叶えてくれるだけの小回りがきいたりします。

予算も比較的低く済むのでこぢんまりとしたアットホームな挙式にも最適ですね。